takehanake

TAKEHANAKEのブランドについて

明るみと暗闇を彩る鳥の酒器

使わない時間、陶器は収納され、使われる時間を待つことになります。

 

この作品は陶芸家:高橋由紀子さんとのコラボレーション作品です。

 

熱燗を呑む時、まるで母鳥が卵を温めたかのような気持ちでお酒を呑むことができます。

 

収納するのではなく、展示する酒器。そんな作品です。

 

企画:TAKEHANAKE HP:TAKEHANAKE DESIGN STUDIO

 

陶器制作:高橋由紀子

 

f:id:takehanake:20170605151532g:plain

f:id:takehanake:20170605151539g:plain

 

 

 

2面性のある壺(照明作品)

f:id:takehanake:20170529130510g:plain

信楽にある窯元、文五郎窯とのコラボレーション作品。
光を通す土が滋賀県で開発され、その素材を活かした照明作品を制作しました。
日本人には古くから壺を鑑賞するという文化があります。
この照明は、電気をつけると照明として、電気を消すと鑑賞用の壺として、常に意味のあるプロダクト作品です。
ぜひ新しい素材と伝統文化の世界を楽しんでいただければと思います。

HP:TAKEHANAKE DESIGN STUDIO

文五郎窯:文五郎倉庫

 

ご購入希望の方は以下のメールアドレスへお問い合わせください。

y.takehana53@gmail.com