お金以外の投資になるお話と主夫のつぶやき

建築・陶芸・折り紙・主夫のつぶやき

赤ちゃんを一人で見るお父さんの苦悩

僕は訳あって子どもが3ヶ月半の頃から1日長い時は7時間ほど1人で育児をしてきました。

 

ここで一番辛かったのは「お腹が減った」と泣く子に対応する時です。

 

ミルクは基本的に飲ませる量が決まっています(子どもによって差はありますので、目安です)。少し多めに飲ませる分には問題ありませんが、飲ませ過ぎると赤ちゃんによくありません。

 

だから「授乳」という機能を持たないお父さんにとってとても大変なのです。

 

そこで登場するのが「おしゃぶりです」。授乳と勘違いして吸いながら眠ってくれることもあるのですが、おしゃぶりと気がついて「ポイ!」とされた時には人生の終わりを感じるほど絶望します(笑)床に落ちたおしゃぶりは湯煎で洗うため時間がかかる...。

 

しかしそんなことも一生続く訳ではありません。数ヶ月です。その苦労を乗り越えたから今は父親になつく子ども。本当に頑張ってきて良かったなと思います。そしてあの苦労があったからこそ今では少々のことではへこたれません。

 

今は共働きや育児を両親のどちらもがやる時代です。母子家庭も父子家庭も増えていると思います。そして育児ノイローゼもあります。

 

でも一生続く訳ではないことを心のどこかにおいて楽しむと未来には明るい時間が必ず待ってくれていると思います。

 

ー以下に僕のお仕事の様子など掲載していますー

 

twitter

https://twitter.com/masaka114?lang=ja

TAKEHANAKE DESIGN STUDIO

http://takehanake.com/

KURA COCOLONO

http://cocolono.com/kuracocolono/

クラウドファンディング(移動可能な陶芸窯でハイパーシェアがしたい!)

https://camp-fire.jp/projects/view/46635