お金以外の投資になるお話と主夫のつぶやき

建築・陶芸・折り紙・主夫のつぶやき

子どもはみんな天才-枠の中の教育-

「パズルが得意ですね」

 

そう保育園で言われる前からパズルをやり始めて、現在2歳で5歳からのパズルでも飽き足らず、立体的なパズルブロックで遊ぶようになった我が子。

 

保育園の他のお友達を見ていても得意・不得意はあって、得意なことに関しては天才かと思うほどの能力を見せています。私が見ることのできる範囲ではあるもののすべての子どもたちが天才だなと感じます。

 

でも多分数年すると多くの子どもたちが「普通」の道を歩むのだと思います。自分を含めほとんどの大人がそうであるように。

 

なぜそうなってしまうのか。

 

私が個人的に思うに、小学一年生はここまで、中学生二年生はここまで、といった感じで「枠」を決めてしまうからではないと考えています。

 

確かに得意・不得意があるようにできる子・できない子の差は出てくるとは思います。しかしこれからグローバル化が確実に進む中で、飛び級もなく「枠」で縛ってしまうことは親としてとても可哀想だなと感じてしまいます。

 

学校を卒業すると急に実力社会に出て行く子どもたち。

 

親だけでも「枠」を作らず教育してあげたいと思っています。

 

twitter

https://twitter.com/masaka114?lang=ja

TAKEHANAKE DESIGN STUDIO

http://takehanake.com/

KURA COCOLONO

http://cocolono.com/kuracocolono/

クラウドファンディング(移動可能な陶芸窯でハイパーシェアがしたい!)

https://camp-fire.jp/projects/view/46635