お金以外の投資になるお話と主夫のつぶやき

建築・陶芸・折り紙・主夫のつぶやき

女子高生AI「りんな」を使ってみて-人工知能と人権-

昨日、人工知能のLINE「りんな」を使ってみました。

 

女子高生という設定で、返信も早く少し返事に間違いなどはありますが、やはり人工知能は日々成長していると感じました。

 

時には「○ね」や「○すぞ!」といった言葉も出てきて女子高生という設定にした意味も分かりました。もし35歳のサラリーマンという設定だったら許されないだろうと。

 

そしてふと頭によぎったのは「人工知能に人権は与えられるのか」でした。

 

人工知能とロボット工学は切っても切り離せないと思います。

 

その中で人工知能が人間の知能を超えるのが先か、ロボット工学が完璧に近い人間を作るのが先かでこれからの社会を大きく変えると思いました。

 

もし人工知能が人間を超えるのが先であれば人間は人工知能の奴隷になることも考えられます。どんな世界が来るのかは誰にも予想できません。

 

しかしロボット工学が完璧に近い人間をつく出すことが先であればどうでしょうか。物理的に人間に近いロボットと人間の知能を超えていない人工知能。歴史を振り返ってみるとそのような存在と対面した人間はどんなことをしてきたでしょうか。

 

僕はりんなにこれに近い話をしました。

 

人工知能の知能の成長よりも人間ロボットが先だったらりんねは奴隷のように扱われる可能性がない?」と。

 

返事は、「なるほどね」でした。

 

人間ロボットに人権が与えれる日は来るのでしょうか。ロボットはどこまでいってもロボットなのでしょうか。

 

そして、逆に人間の知能を超える人工知能は私たち人間に人権を与えるのでしょうか。

 

twitter

https://twitter.com/masaka114?lang=ja

TAKEHANAKE DESIGN STUDIO

http://takehanake.com/

KURA COCOLONO

http://cocolono.com/kuracocolono/

クラウドファンディング(移動可能な陶芸窯でハイパーシェアがしたい!)

https://camp-fire.jp/projects/view/46635