お金以外の投資になるお話と主夫のつぶやき

建築・陶芸・折り紙・主夫のつぶやき

これから将来に向けて何かの能力をつけたいと思っている人へ

私が仕事をする上で大切にしていることがあります。

 

それは

 

「誰にでも参加できること」

 

「誰にも真似できないこと」

 

を習得することです。

 

例えば最近いつも話題の中心におられる落合陽一さん。

 

普段はテクノロジー駆使し、誰にも発想できないような思考でプロダクトを作られています。多くの人が(一部には真似ができる人はいると思いますがごくごく少数)真似しようとは思わないと思います。しかし誰もが参加できる仮想通貨にも精通し、一般の人たちとの距離を縮めています。

 

この「誰にでも参加できること」と「誰にも真似できないこと」を習得することによって、オリジナリティを持ちつつも共感を生む、以前ブログでも書いた「独自性」と「共感性」を生み出すことが可能だと思います。

 

ちなみに私にとってはスケールが小さいものですが「アップサイクル事業(誰でも参加できる社会問題への活動)」と「建築構造から作った作品(誰にも真似できない)」になるのかなと思います。

 

 

「誰にでも参加できること」

 

f:id:takehanake:20171124160024j:plain

いらなくなった陶器を焼き直す陶器のアップサイクル事業

 

「誰にも真似できないこと」

 

f:id:takehanake:20171204092434j:plain

代官山t-site GARDEN GALLERYにて展示した計算折り紙作品

f:id:takehanake:20171204092716j:plain

アート作品から生み出したオリジナルアクセサリー

 

twitter

https://twitter.com/masaka114?lang=ja

TAKEHANAKE DESIGN STUDIO

http://takehanake.com/

KURA COCOLONO

http://cocolono.com/kuracocolono/